Q&A

株式会社 ナカムラ酵素によく頂戴する、お客様からのご質問に回答いたします。

Q. 発酵飲料はどのように飲めばいいですか?
(カイカ、カンロ、ミズキ、癒成元について)
おすすめの飲む量は1日60~100mlです。朝・昼・晩と分けて、空腹時に飲まれる方が多いですが、特に決まりはございません。毎日続けていただくことを大切に、飲みやすいタイミングでお召し上がりください。
Q. お水やお湯で割ってもいいのでしょうか。
(カイカ、カンロ、ミズキ、癒成元について)
大丈夫です。体調や季節に合わせて飲みやすいように調整してみてください。お子様にはお水で薄めると飲みやすくなりますし、寒い時期にお湯割りにして飲んでいただくと身体がポカポカ温まり、おすすめです。
Q. 癒成元と他の発酵飲料の違いを知りたいです。
(癒成元について)
まずは主成分「中村菌熟成発酵液」の量が違います。癒成元のほうが約2倍多く含まれています。さらに熟成年数も違います。癒成元は特別に5年以上熟成したものを使用しています(カイカ・カンロ・ミズキは3年)。長い歳月をかけて熟成発酵されるため、まろやかで濃厚なお味になります。
Q. ナカムラ酵素コラーゲンパウダーG Red〈レッド〉とは?
(ナカムラ酵素 コラーゲンパウダーG Red〈レッド〉について)
牛の骨から抽出した、香料や甘味料無添加、無味無臭の純度100%コラーゲンです。牛の骨の原産国はオーストラリア。豚の骨に比べ1.5倍濃度のブルーム300を誇る、唯一の一番絞りコラーゲン「ヴァージンドロップ」です。
現在販売している豚の骨由来のコラーゲンは、今まで多くの方々からお褒めいただき信頼も厚い素晴らしいコラーゲンです。ですが、レッドはすべての点でこの豚の骨由来のコラーゲンを大きく上回ります。コラーゲンにとって一番大切なコラーゲン濃度の違い(豚骨コラーゲンの1.5倍)、さらに無臭、溶けやすさ、原材料の品質管理の高さと安全性。一度使っていただければ、必ずレッドの「凄さ」がおわかりになると思います。
Q. ゼラチンとは?
(ナカムラ酵素 コラーゲンパウダーG Red〈レッド〉について)
画像
ゼラチンとは動物の皮や骨に含まれている主要たんぱく質(コラーゲン)です。
内臓などの各器官を形作り、細胞と細胞を繋ぎ合わせたり、水分を細胞に定着させるなど、たいへん重要な役割を果たしています。
Q. 一番絞りコラーゲン「ヴァージンドロップ」とは何ですか?
(ナカムラ酵素 コラーゲンパウダーG Red〈レッド〉について)
画像
コラーゲンには、主に5つのグレードが存在します。
動物の骨や皮を大きな鍋で煮ると、上澄みにコラーゲンが溜まります。
一番初めに、お湯に溶け出したコラーゲンを「一番絞りコラーゲン」=「ヴァージンドロップ」といいます。その後また煮て、次の上澄みに溜まったものが、二番絞りコラーゲン……というように、一つの材料で5つのコラーゲンが作られます。
一番絞りと二、三、四、五番絞りのコラーゲンの大きな違いは、一番絞りは無味無臭、まったく臭くないことです。臭わないし、味もない。だからそれらをごまかすための、香料や甘味料を入れる必要はありません。ナカムラ酵素 コラーゲンパウダーG Red〈レッド〉は、商品180g中、コラーゲン180gです。また、「一番初めにお湯に溶け出した」ということからも、とても吸収に優れています。
Q. 赤ちゃんやお年寄りが食べても大丈夫ですか?
(ナカムラ酵素 コラーゲンパウダーG Red〈レッド〉について)
はい、大丈夫です。
おやつにゼリーをお作りになってはいかがでしょうか。コラーゲンパウダーを使用したゼリーは体温で溶けますので、喉につまる心配もなく、安心してお召し上がりいただけると思います。
「ナカムラ酵素 コラーゲンパウダーG Red〈レッド〉」は、良質なコラーゲンたんぱく質です。赤ちゃんの離乳食、介護食などにも、とてもおすすめです。
Q. ナカムラ酵素コラーゲンパウダーGの使い方を教えてください。
(ナカムラ酵素 コラーゲンパウダーG Red〈レッド〉について)
使い方はとても簡単です。
あたたかい飲み物(コーヒー・紅茶・スープなど)にティースプーン1~2杯を入れ、溶かしてお飲みください。
「ナカムラ酵素 コラーゲンパウダーG Red〈レッド〉」は、一番絞りコラーゲンの証でもある無味無臭なので、素材の味をそこないません。コーヒーに入れてもコーヒーの香りはそのまま、紅茶に入れても香り高い紅茶のまま、もちろん、日本茶も味を損なうことなくお飲みいただけます。
また調理用として、ゼリーなどのお菓子やお料理にもお使いいただけます。摂取量は1日に約10g(ティースプーン山盛り3杯程度)が理想です。
Q. 化粧水とユナンの違いを教えてください。
(ナカムラ酵素 化粧水、化粧水ユナンについて)
この二つの化粧水の明確な違いは、使用目的です。
ナカムラ酵素 化粧水は「保湿」を徹底的に考えました。性別や年代を問わずご好評いただいています。乾燥肌の方には特におすすめします。
ユナンは一般的な化粧水とは少し目的が違います。弊社の前身である中村菌化学研究所の時代に、外用薬(商品名・ユナホルモン)がありました。このユナホルモンは戦時中から外用薬として皮膚の再生能力の高さに定評があり、販売停止から15年以上経った今でも、全国のお客様からお問い合わせが止まない幻の商品です。あまりの要望の多さに化粧水として改良を加え、発売したものが化粧水ユナンです。
皮膚につけるものですので合う、合わないがあるかと思います。サンプルがございますので、試されたい方は遠慮なくお申し付けください。
Q. お手入れは化粧水だけで大丈夫ですか?
(ナカムラ酵素 化粧水、化粧水ユナンについて)
お肌への水分補給の役割はありますが、潤いをそのまま閉じ込めておくためにも、乳液やクリーム、オイル等との併用をおすすめします。美容コウソクリームもぜひ一緒にお試しください。
Q. 化粧水、クリームはパラベンフリー?敏感肌でも使えますか?
(ナカムラ酵素 化粧水、化粧水ユナン、美容コウソクリームについて)
化粧水2種類、美容コウソクリームは、パラベンや鉱物油、石油系界面活性剤などは使用していません。身体に優しい材料だけで作っていますので、お肌の弱い方や敏感肌の方にもご利用いただいています。ただ個人差はありますので、ご利用前のパッチテストをお願いします。
Q. せっけんってどういうもの?
(ナカムラ酵素 せっけんについて)
洗顔はもちろん、全身にもお使いいただけます。
ナカムラ酵素せっけんは、泡立ちや洗浄力、保湿成分にとことんこだわりました。せっけん選びの大切なポイントは泡立ち。ぬれた手で転がすだけでモコモコと弾力のある泡ができ、泡立てネットなどを使っていただくとさらにキメの細かい濃密泡がたくさん作れます。摩擦によるダメージを防ぎながら汚れだけを優しく洗い流してくれるので、潤いを守り、肌本来の透明感が実感できます。ただ、クレンジングの成分はありませんので、別途ご使用いただきますようお願いします。